すばる企画

東洋の叡智 陰陽五行と現代の最新技術で健康な心と体、便利と癒しを提供します。|すばる企画 

ISD個性心理学・耳つぼジュエリー・おうち猫カフェ・エクセル教室

E-mail : info@maneki-neko.info

TEL : 090-7363-0504

ブログ紹介

トップページ»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1

【宇宙の話】太陽からの警告

2017年9月7日、こんなニュースが世界を駆け巡ったことをご存知でしょうか。

大規模な「太陽フレア」観測 通信障害の可能性も


詳しくはリンクのヤフーニュースをご参照いただきまして、
この通常の1000倍の放射線が地球のみならず太陽系の惑星すべてに降り注ぐ、という事象。
人体には影響はないそうなのですが、大なり小なり電波障害がおこる可能性に注意せよ、とのこと。

コンピューターに囲まれた都会への影響が懸念されます。

おりしも、北朝鮮の核実験が話題の昨今、
コンピューターの誤作動で日本めがけて・・・なんてことが起こらないことを祈って止みません。

この放射線が地上に到達するのは、本日9月8日の14時以降とのことです。
この時間帯、コンピューターの電源は落として、しずかに過ごすことがいいのかもしれません。

 

2017-09-08 08:15:53

コメント(0)

【脳とココロ】言葉の力

ある人を1か月ほど眺める機会がありました。

その方は、病気の数でいうとカラダとココロを合わせて30以上の疾患を抱えていらっしゃいます。

そして、毎日毎日、30の病気を持つことを声に出して嘆いていらっしゃる。


「私が〇〇してしまうのは、●●という病気のせい」
「もう、死んでしまいたいのです」

そういって、周囲の注意をひいては宥められ、
満足して世間話を始めては迷惑がられ。

気の毒な方だな、と思って蚊帳の外から眺めていました。

ある時期から、その方が空咳をするようになりました。
私が持病にぜんそくがある、とお話してからのことです。

それまで、30の病気の中には「ぜんそく」は出てきませんでした。

私がせき込むと、きまって彼女の空咳も始まります。
「ぜんそくはしんどいねぇ。わたしは精神的なぜんそくなのよ、」

私は、長年ぜんそくを患っていますので、ぜんぞくがどんな症状なのかはわかっていますが、
彼女の空咳ははじめはどう聞いても大根役者のそれでした。

彼女は、せきをするたびに言います。
「かぜじゃないわ。これはぜんそくなの。薬もだしてもらっているの」
「この時期はつらいわね、ぜんそくは」

毎日毎日、こうして誰かに接するたびに咳をしてぜんそくであることをアピールされるんです。

言葉、というのは恐ろしく大きな力をもつんだな、ということを改めて認識した事象が、ここに。

最近、彼女のせき込みが変わってきました。
肺の奥底から痰の絡んだような、私と同じような咳をしだしました。

本当に、喘息になってしまったようです。
そして、本当に苦しくなったらしく、「なぜ、私だけこんな目に・・・!?」と、
悲しんでいらっしゃいます。

本当に気の毒な方だと同情します。
ほかにも、「私は不細工、デブ、不美人、と人に言われたいのです、そういう病気だから」などどもおっしゃいます。

実際は、そんなことはありません。
にっこりわらっていれば、きっとチャーミングなお顔立ちです。
体形も、食生活に気を付ければすぐにスリムになりそうな体格していらっしゃいます。

ですが、その方の眉間にはいつもしわがより、
目には生気がなく、身長はたかくないのに猫背で体の線にメリハリがありません。

これは、すべてその方が発する言葉が表現している形。

言葉の音を脳が刻み、脳がそれを表に顕在化している証、だと私は思います。


みなさまも、自分の言葉にはぜひ気を配って、
求める自分の姿に近づくようにしてくださいね。

2017-09-07 12:45:39

コメント(0)

昨日見た夢。~海王星の満月に~

昨夜、2017年9月5日の夜は、

海王星の満月、だったそうです。

今夜眠っている間に、海王星満月のインスピレーションが届く。


私がみた夢、それは。。。

なんと、警察に追われる夢でした(笑)


夢占い的にはですね、追われる夢はだいたい吉夢だと言われています。
・現状からの脱却
・ストレスの克服

逃げ切るか、捕まるかで解釈は違ってくるんですけどね。
私の場合、ちょっと複雑でした。

印象に残ったことをまとめると、
・昔の彼氏と、現在の時間軸で対面。
・今では一緒に住んでいた場所を「変わったね~」と一緒に眺める。
・いきなり、昔の友人がふらふらの状態で二人の前に。
・「・・・に、にげろ・・・(パタリと倒れる 笑)
・わけわからずに「どうしたの!?」とか言ってると、彼が薄目をあけて、
「警察は、信じるな。彼ら以外は・・・」
・とにかく、逃げようと、元カレとはだしで逃げ出す。
・いつの間にかはぐれ、猫の道のような塀やら草むらやらを傷だらけになりながら走る。
・大阪の大きな駅に紛れ込むが、「武田鉄矢」=警察の人と鉢合わせ
・踵を返して逃げ出すと、そこに「彼ら」が。
・「警察」と対峙する「彼ら」の後ろで立ち尽くす。

で、目が覚める。

夢解きが大変難しいんですよね、単純じゃなくて。
てか、中二病全開(笑)


複雑なのは、自分で問題解決をややこしくしている暗示です。
もっとスマートに考えることがキーですね。

「警察」という権力が象徴するのは「自分ひとりではどうにもならないもの」。
社会的ルールだったり、目上の人物だったり。

今回、私は警察に追われる覚えがないので警察に頼ろうとする場面がありました。
友人の「警察は信じるな」には、大きな意味が隠れているのではないかと推測します。

私が対峙している大きなルールや人物のことを「信じろ」と言われている気がしてなりません。
そこに、一見助けに来てくれたように見える「彼ら」は、私のエゴ。

自分に、周りに素直になれば、道が開ける。

それが今回の夢解きです。





アナタの気になる夢、ご相談くださいね♪
m.flower1972@gmail.com

2017-09-06 07:54:34

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1